土佐備長炭一 ブログ

ブログ

神はいるのか?

 | 
この週末、みんなと一緒にキャンプを行った。働いて汗かいてやりきった後の焚き火体験と薪風呂とBBQ。一仕事終えたあとのビールが最高に美味いのと同じ理屈。(お酒飲めないけど) 焚き火では、樫の木や桜など、一年ほど乾燥させた自 ...

炭焼きはやっぱり楽しい

 | 
 高知県安芸市で土佐備長炭と薪の製造と販売をしている土佐備長炭一の近藤寿幸です。  長期に渡る雨の影響で備長炭の製造が出来なかった8月。先日、熟練の技術を持つ職人さんに来ていただいて、久しぶりに指導を受けながら『火つけ( ...

土佐備長炭一、6周年。

 | 
 土佐備長炭一を立ち上げて、7月1日で6周年を迎えました。今日は、節目ではないですが、自分の頭の整理と記録のために、そして初心にかえるために、今の想いを綴りたいと思います。  土佐備長炭一を立ち上げたのは、障がい者雇用の ...

新人さん、いらっしゃい!

 | 
令和3年5月から、新しく仲間入りし、あれよあれよと4人体制になった、土佐備長炭一です。 僕以外でチェーンソーを使える貴重な人材で、6月から始まる施設外就労支援の薪事業でも大活躍してくれそうです^_^ ※薪のご購入はこちら ...

薪の通販 開始しました。

 | 
土佐備長炭屋さんの薪 土佐備長炭を製造する為に必要な原木を伐採するだけではなく、その他の雑木も伐採し、薪として新たな命を吹き込む。雑木を伐採するこによって樫の木を育て樫の森を守る。備長炭の技術も山も次世代へ繋ぐ役割も果た ...

燃やしてこそ輝くもの、次世代へ繋ぐもの

 | 
 僕たちがしている仕事は、森にある樫や雑木を伐採し、備長炭や薪など新しい命を吹き込む。ここに生業が成り立ち、雇用が生まれる。雇用が生まれることによって、ココに必要とされる人材が現れ、必要とされることも一つの生きがいとなる ...

45歳でも絵本を。

 | 
   あけましておめでとうございます。今年も西岡さんとバリバリ頑張ります!四月からは新しい仲間も増えるし、また忙しい一年になりそうです。  西岡さんが、映画『えんとつ町のプペル』を観て、ワクワクノート(作業日誌)に感想を ...

2020最後の窯出し

 | 
 西岡栄吉さんが土佐備長炭一の扉を叩いて、一年八ヶ月が過ぎました。来た当時と比べると見た目も中身も見違えるようになったと自信を持って言えます。だって、以前の西岡さんを知っている人に会う度に『変わったね』と言ってもらってい ...

福岡からの来客

 | 
土佐備長炭と薪の製造と販売をしている、土佐備長炭一の近藤寿幸です。 昨日(12/6)は、遠路はるばる福岡から親子で備長炭づくりと西岡栄吉という男に逢いに来てくれました。 『目標はないし、勉強をする意味がわからない。』とそ ...

土佐備長炭で切り開く未来

 | 
高知新聞プラスに掲載していただきました。 独立当初、安芸市局長だった飯野浩和さんが再び書いてくれた記事。しかも動画付きときた。 下の写真をクリックすると高知新聞プラスの記事が読めます やっぱり言葉って凄いなあって改めて実 ...

特別支援学校の実習が終了しました。

 | 
10/24(金)をもって、2週間に渡る実習が終わり、西岡さんと『寂しくなったねぇ。』と寂しさを共有しました笑 実習は、原木の伐採から始まり、窯出しと窯くべ、炭おこし…製炭のほぼ全ての作業工程を体験しました。なかなかディー ...

初体験。

 | 
実習もあと1日となりました。実習期間が経過するにつれて表情が柔らかくなり、緊張感がほぐれてきた実習生です。 特別支援学校の先生が『ちゃんとやりゆうかね?』と口を揃えて本人に聞いてきます。たぶん学校ではそうなんでしょう笑  ...