令和3年5月から、新しく仲間入りし、あれよあれよと4人体制になった、土佐備長炭一です。

僕以外でチェーンソーを使える貴重な人材で、6月から始まる施設外就労支援の薪事業でも大活躍してくれそうです^_^

※薪のご購入はこちらから

ひょんな事から土佐備長炭一の仲間入りをした彼は、色んな資格も持っていて沢山の事を学べそうです!有難い!!

徳弘詠慈(えいじ)、みなさん宜しくお願い致します。

さて、新しく仲間が増えたことによって、それぞれが学べる機会が増えてきました。そこで、今日はこんなタイトルで学び合いをしまし(みんなが振り返りが出来るよう記録に残します。 )

【人は忘れる】

前を向いて進むためには後退(失敗)もしなければいけない。今の自分の状態に真剣に向き合い、行動し続けたことによって成長したと『他人』から言われるんだろうなと思います。

聞いた瞬間から24時間のうちに忘れていく。人なので行動にしないと忘れるんです。遅くても翌日には行動しないとどんどん薄くなってしまいます。

成功するかしないかは、行動しないとわからない。だからインプットしまくって、行動によってアウトプットしないと、良い結果も悪い結果も何も出ずに忘れてしまう。

理由があるから出来ない?理由があるけど出来るようにする?障がいの有無に関係なく必要な考え方。反復あるのみ。記憶に残らなければ記録に残す。

厳しいと思われるかもしれませんが、現実は厳しいんです。厳しいから達成感があります。

鬱陶しがられるほど『成功したければ行動せよ』と言っています。耳にタコが出来るぐらい『学び続けよ』と言い続けています。自分にも言い聞かせるように。

※備長炭のご注文はこちらから