10/24(金)をもって、2週間に渡る実習が終わり、西岡さんと『寂しくなったねぇ。』と寂しさを共有しました笑

実習は、原木の伐採から始まり、窯出しと窯くべ、炭おこし…製炭のほぼ全ての作業工程を体験しました。なかなかディープな実習であったと思います。

実習最終日ということで、感謝の気持ちを込めて『言葉で人生が変わる』というタイトルでプチ授業みたいなことをしました。

内容を端的に説明すると、脳科学の観点から『普段発する言葉を前向きに変えることによって、自分の将来も大きく変化をする』ということを熱く伝えました。

今後、彼がどこへ就職するのかはわかりませんが、土佐備長炭一に来ると、働きながら仕事と自己実現について真剣に考え、一緒に成長できる環境にあることを伝えました。

『自分はできる』

自信を持って、残りの学生生活を有意義に過ごしてくれることを願っています。

そして、彼がここを選んでくれることを西岡さんと勝手に決めて待っています笑

2週間、本当によく働きました!お疲れ様!!