今日は、先日赤土を盛り上げた室戸の窯元へ行き、天井の様子を見てきました。

赤土を盛り上げて約3週間、何種類もの掛矢を使って大詰めの週になると1日約6時間、朝昼晩約2時間ずつ叩き上げる作業があります。

これがまた大変でやりがいが凄くあって、身体は筋肉痛、手は血豆はできるは潰れるは叩き仕上げのラスト1週間になってくると天井に上手く掛矢の面が当たらないと天井に弾かれる、あの感覚がなんとも言えないヨダレが出るぐらい必死に叩き上げていきます。

動画はこちら

IMG_1139

 

叩きすぎると表面がボロボロになるので、力加減も大事なポイントで、天井の状態をよく観察する必要があります。窯も生き物なんだな。と感じる瞬間でもあります。

西岡さんと一緒に少しだけだけど、良い炭が焼けますように。と念を込めて叩いてきました。

#土佐備長炭一 #土佐備長炭 #備長炭 #tosabinchotanichi #tosabinchotan #binchotan #天井の叩き上げ #ほんまにヨダレが出るぐらい辛いよ #こんな筋トレがあったら人気ないな #しんどさの向こう側 #良い炭が出来ますように