高知県安芸市で土佐備長炭を製造している、土佐備長炭一の近藤寿幸です。

今日12/20、田野町ふれあいセンターにて中芸学発表会(中芸高校、山田特別支援学校田野分校 中・高等部合同)があり栄ちゃんと2人で見学してきました。
今年の9/26、山田特別支援学校 田野分校の生徒たちが、土佐備長炭一へ来て備長炭を学んでいきました。その発表が今日でした。

生徒たちの発表は、わたしよりも備長炭の良さを伝えられていました。特に、実際に備長炭を使ってみた感想はわかりやすく食べている姿が想像できました。
・煙やにおいがほとんどなく、食材が美味しくなった
・ピーマンが本当に美味しかった
・サツマイモは中に火が通りにくく、焼くのが難しかった
など生の声を聞くことができ、私の方が勉強になりました。

土佐備長炭検隊の『土佐備長炭について』は、本当にわかりやすく、聞き手にとっても勉強になる素晴らしい発表でした。
また、栄ちゃんの『苦しい経験をしてきたけど、それを乗り越えてきたからこそ、今の自分がある』という言葉が生徒たちにも伝わったんだな。と感じる瞬間があり、とても嬉しくて2人で喜びました。

題材に選んでくれて、ありがとう。そして、お疲れ様。