窯を叩く道具は全部で四種。

赤土の乾燥具合に合わせて掛矢を選びます。

上の写真が昨日の天井の様子。

下の写真が今日の様子。

綺麗な形になってきました^_^