窯の中の最高温度は1000℃を超します。

窯の前に立つと、熱いではなくて、痛い。

でも、ここが備長炭づくりの一番の見どころ。

窯だし。

窯から出てくる、この瞬間が楽しみ。

みんな、黄金色に輝く炭が見たくて、炭職人をやっているようなもんです^_^