高知県立日高養護学校みかづき分校からの依頼で、防災教育の授業が出来ました!

備長炭の着火訓練を先生と生徒たちが行い、ブロックや石つかって「くど」を作ったり、火起こし器をつかった原始的な方法で新聞に火をつけるなど、様々な状況を想定した訓練になっていました。
障害者雇用を創出することは、すぐには出来ませんが、今できることを今やっています。